2012年05月01日

新戦闘機の紹介

こんばんは、たかっちです。

さてパーツの購入の紹介とかツーリングの告知や紹介で、私のバイクの紹介が遅れました。
まぁ〜聞きたい人もいないのでしょうけどw
自分の記憶のために書いておきます。

初めはバイクを買うつもりは無くて、ZEPHYRのホイルを交換しようとSPECさんのHPをいつも眺めていました。
そしたらYahoo!オークションにSPECさんがデモカーを出していたんですよ。
そのデモカーがこれです。
私が購入したマシンです。
ZRX400 
ではどんな所を改造しているか見て行きましょう。

まずは注目すべき点から
ZRX400
フロントフォークを正立から倒立に変えています。
このパーツはZXR400流用倒立フォークキットが付いています。
ZXR400流用倒立フォークキット(リビルドフォーク使用)で199,500円です。
新品だと336,000円です。

次の注目点はリアのスイングアームです。
ZRX400
これはZRX400用 ZZR1100流用スイングアームキットが付いています。
スタビライザー付なので115,500円です。

そしてホイルも前後変えています。
私のバイクにはZX-6R、ZX-9R(98、99) 流用F,Rホイール基本セット for ZRX400が付いています。
塗装はリムヘアライン仕上げの赤にしてあります。

そしてキャブはFCRに交換済みです。
ZRX400  
今はエンジンのためにK&Nのスポンジ状フィルターを付けています。
これもFCR ボルトオンフルセットをセッティング済みです。
ただ少し濃く感じられます。
あとエンジンにやさしくない仕様なので、いつかはFCRの第一人者のエイエムエスフジイで調整予定です。
ノーマルエアクリーナーをつけてのベストセッティングをしようと思っています。

あとフロントはメッキブレンボとかブレンボカニキャリパーとか付いています。
その他にはサブフレームとかチタン集合管とか付いています。
ZRX400
細かいところを言えばフェンダーレスキット、F120サイズ・R180サイズのタイヤを履いているので、とても400ccには見えません。

今まで乗っていたZEPHYR400χと比べてもとてもパワフルで加速は別次元です。
高速の安定性は抜群ですが、峠などはアクセルワークが少しシビヤです。
ZEPHYRの時はラフに扱っていても楽にコーナリング出来ましたが、このZRXはラフな扱いができません。
アクセルワークと回転数の保持をしっかり取らないと速く走れません。
しかし、それが出来たときはとても速いです。

私は400ccでビックバイクをカモるのが何よりの楽しみなので、いいバイクを手に入れました。


posted by たかっち at 22:05 | Comment(2) | ZRX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄い戦闘機ですね。
改造箇所が多すぎて、ノーマル部品を探すのが大変な感じですか。
きれいに仕上がっているので、一見ノーマルっぽいのが上品ですね。
しかし、お金かかってますね。
もう、いじるところが無さそうですね。
Posted by maccom1 at 2012年05月03日 12:20
>maccom1さんへ
基本的に弄るのが好き私なので、このようなマシンがぴったしですね。
Fフォークは倒立が好きなのとホイルは変えたい部分だったので。
さすがショップが作ったマシンなので綺麗に仕上がっていてノーマルっぽいです。
ツーリングの出先でもZEPHYRのほうが声をかけられました。
そのくらいノーマルに見えちゃうのかな?
実はこのバイク、走行距離がすごいんです。
もうすぐメーター1周しちゃいますw(10万キロ)
それでもEgは全部ばらして消耗品は交換済み、バランス取りもしてあるので元気です。
納車時には、パーツもフレームから一度全部外して組み直してあるんです。
Posted by たかっち at 2012年05月03日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。