2011年06月20日

酷使しすぎたか

バイクが壊れました。

日曜日が天気だったら松本城に行こうと計画をしていました。
この間の土曜日はお休みだったので、ナビシステムの電源を取ろうと配線やカプラを購入して来て作業をしようとバイクを駐輪場から出したら

「カキッン カッキン」

と変な音が。
よくよく耳をすますと前輪のハブの辺りからしています。
前に動かしても後ろに動かしても「カキッン カッキン」と。
でも同じ位置で音が出るわけでもない。
と言うことはベアリングが何個か割れているのかな?
メカ音痴にはよくわかりませんがハブからの異音なら怖くて乗れません。
仕方が無いのでツーリングは中止。
5km離れたバイク屋まで恐る恐る自走して持って行きましたが臨時休業。

「いつフロントタイヤがロックするかもしれないのに休業とは何事だ!!」

と怒っても仕方が無いので、また自走で家まで戻りました。
しかし先週のツーリング中には多分異音がしていたんだと思います。
エンジンが掛かっていると異音が聞こえないんですよね。
そんなバイクで高速を乗っていたと思うと恐ろしくなりました・・・。

う〜ん一通り整備してもらわないとダメかな・・・?
でも20年前のバイク、いったいにいくら掛かるんだろう?

posted by たかっち at 16:45 | Comment(2) | DT200WR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
異音、心配ですね。

私は、会社の車ダイナのブレーキから異音がしていたので修理をお願いしましたが、原因不明。
ディーラーでは、音が確認できなかったので、ブレーキライニングのあたりを取ったみたいです。本日、異音発生です。
もう少し、音が大きくなったら再度入庫の予定です。

やはり、DTはハブベアリングかもですね。あとは、ブレーキぐらいしか思い当たりませんね。
車検が無いので、一度 徹底的に見てもらった方が安心できますね。
Posted by maccom1 at 2011年06月20日 18:58
>maccom1さんへ
本当に残念でした。
ナビ電源を取るために引っ張り出したところで異音。
「気のせいだ」なんて言い聞かせて配線して、また動かすとやはり気のせいではなかったですw
ブレーキの辺りも見てみたのですが、どーもハブからしているみたいでした。
多分ハブベアリングのグリス切れを起こしていて私が最近ツーリングで酷使していたのが原因ではないかと疑っています。
このDTを仕上げた人はかなりモタード好きだったらしく、あちらこちらいじっている人なのでメンテナンスもきちんとしていたと想像しています。
その後の経路はわからないのですが、バイク屋さんが自分の為に業者オークションで購入したDTを私が買いました。
そのバイク屋さんは何台も自分のバイクを持っているので、DTは半年で100km程度しか乗らなかったそうです。
屋内保管だったのでサビなどはなかったのですが、バイク屋さんはメンテしてないと言われていました。
なのであちらこちらのグリスは飛んでしまっている気がします。
会社のダイナも異音ですか。
ブレーキ関係だと心配なので早めの修理がいいと思います。
Posted by たかっち at 2011年06月21日 13:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。