2011年05月31日

捨てたもんじゃないぞ

お久しぶりです。
seesaaブログにログイン出来ずに落ち込んでいました。
何度やってもIDが弾かれる・・・。
変な記事を書いたつもりはないし自覚もない。

一体なんでだ?

と途方に暮れながらなんどもチャレンジ。

はい、私の勘違いでした・・・。
seesaaのIDってメールアドレスなのですが登録したメールアドレスが全然使っていなかったメールアドレスで登録してあったのです。
まさかこのメールアドレスを使っているとは(自分で登録したにもかかわらず
とりあえず一件落着です。

さて話は変わりますが遂に関東地方も梅雨入りですね。
バイク野郎には我慢の季節です。
ずいぶん前から計画をしているビーナスラインツーリングと伊豆一泊ツーリング。
未だに行けずにいます。
ってかビーナスラインツーリングは22日の日曜日に「天気がよかったら行こう」と計画してあったのですが前々日の20日金曜日の天気予報を見た時点で断念。
長野県の降水確率が60%
群馬県の降水確率は40%
どこに行こうがツーリング日和ではないと思った俺は日曜日のツーリングは諦めていました。
しかしハーレー隊長とモーちゃんはとても諦めが悪い。
金曜日に中止の電話をしても「土曜日に決めよう」と。
そして土曜日に電話しても「明日集合してから決めよう」と。

どこまで諦めの悪い人だ・・・。

日曜日当時、まるで行く気のない俺は電子機器(ETCやナビ、カメラ)をすべて家において集合場所に行きました。
そしたら行く気満々のお二人。
心のなかで
(二人で行けば?どーせ雨に打たれるよ)
と思いながらもビーナスラインは諦め超短いツーリングルートを提案。
高崎からR406で榛名町・倉渕村を抜けて県道54の二度上峠を抜けて北軽井沢。
そこから軽井沢に出てR18の碓氷峠を走り高崎に帰ってくるルート。
これなら運がよければ雨に打たれずに昼前には帰ってこられるかも。
そして出発した中年3人組。
二度上峠では晴れ間もチラホラと出て天候が悪くなる兆しがない。
これによくしたハーレー隊長は軽井沢でお買い物。
しかし俺は天候が変わるのを肌で感じ取ることが出来る体質。
(そんな大げさなものではなく天候の変化の前に古傷が痛み出すんです)
「そろそろヤバいな」とモーちゃんと話していたのですが一向に終わらない買い物。
なんとか買い物を済ませて出発。
しかし碓氷峠の下りに入ったとたん土砂降りの雨。
まぁ〜俺の履いているタイヤTT900の滑ること滑ること。
いつ転倒してもおかしくないくらい滑りましたよ。
タイヤが悪いのか碓氷峠の浮き砂が悪いのかわかりませんが、なんとか転倒だけは免れて降りてきました。
そして高崎までずっと雨・・・。
久しぶりに雨の洗礼を受けながらバイクに乗りました。

しかしただでは起きない俺。
今回の二度上峠で「あれ?」と思ったんですが碓氷峠の上りで確信しました。
それはDT200WRの走り方。
俺のDT200WRはサイレンサーだけ変えてあるのですが、今まで限界と思っていた回転数より先があったんです。
なんていうか今まで回していた回転より少し回すとパワーの落ち込みがあったのでそこが限界だと思っていたんですが、それ以上に回すとまたパワーがモリモリと出るんです。
そのモリモリと出る当たりの排気音がまるでモトクロッサーみたいなんです。

パンッ パンッ パァーン

みたいな音。
峠をその回転域で走るととてつもなく気持ちいい。
レーシーそのもの。
もう自分の世界に浸れますw
昔乗っていたモトクロッサーを思い出します。
しかしすべての挙動がピーキーになるのでミスが命取りになりそうですが、峠だと気持ちいい感じで走れます。
20年も前のバイクなのであまり無理はできませんが、DT200WRの底力を体験しちゃいました。
posted by たかっち at 11:27 | Comment(0) | DT200WR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。